堀り出し商品!文化服装学院 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天♪

自分用の帽子のパターンを引きたいと思い購入。が!服のパターンはひいた事がある自分でも!ちょっと難しそうだなーと感じました。「裁縫の基礎」レベルから「数学的!物理的に製図のサイズを出す」レベルまでのことが載っています。

イマが買い時!

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

文化服装学院帽子(基礎編) [ 文化服装学院 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ですが!出来合いの市販パターンに慣れ過ぎた方には複雑なパターン製図に悩まされるかもしれません。素人ですがいくつかの例示があるのでチャレンジできそうです。個人的にはハンチング帽の論理的な製図に感心させていただきました。まだ作ってみてないので何とも言えませんが。帽子の歴史などものっていて面白いです。金額的には高いのですが、今まで帽子を作ったことがある人の方が勉強になるかも。。帽子作りの基礎的なことを勉強してみたくて買ってみました。(笑)クロッシュ、ハンチング、キャスケット、ベレーなど、色々な帽子の作り方が理屈からのっていて勉強になります。今ではあまり被らない帽子も!定番の帽子も載っていて!パターンも一目でわかり易く!自分オリジナルの帽子が創れそうで!布の説明もされているし!買って良かった。結構本格的な教科書っぽくて!でも実際作る部分の説明となると!自分一人で理解して作るには難しいかも?という印象です。「(基礎編)」だからでしょうか。このシリーズのテキストを専門学校で使っていたため、なじみやすかったです。歴史や素材等詳しく載っていますが、思っていたよりもパターン作成については少なめでした。同じ帽子をバリエーションの違うパターンで掲載されてたりもします。自分で帽子のパターンをひきたかったので購入。一通り!帽子を作る上での教科書です。やってみると一杯疑問が出てきて挫折しそうな気がします。洋裁をきちんと習った方なら再度確認で便利な一冊です。ただ帽子のパターンを一から学べる本はかなり貴重かと思います。